ショップのこだわり

「弊社が高圧に拘る理由!」

バナー
洗浄機ホースの寿命が見えてくる現象は、外皮が所々削れて補強層が見えたり、補強層が透けてわかる状態と

新品の時に比べクタクタになり柔軟になってきている状態のホースが、パンクが予想されます。
(補強層は、ワイヤーがメッシュ状に編みこんであります。編みこみが緩むと隙間ができ、耐圧に耐え切れず内面よりパンクします。)


弊社がなぜ高圧に拘るのかは、後者の理由を避けたいからです。

一般の家庭用で50〜70kgfの耐圧、業務用でも140kgfの耐圧の洗浄機が殆どですが、弊社が販売しているホースは、210kgfの耐圧性のホースでオーバースペックホースになります。

高耐圧性の優れたホースは、それだけ補強層が丈夫で密に組み込まれていますので、クタクタになり難いのです。

必要以上の性能は無駄にはならないことは知っていて損はないです。

▲このページのトップに戻る